和田(わだ)先生

<手相、四柱推命、九星気学、易>

 

自分を飾らず、

卑下せず、

あるがままに、

自然に生きること。

 

お客様には何度気も「必ず良くなる」を

メッセージとしております。

 

☆和田 先生はこんな先生です☆

物静かで、ひっそりと控えめなたたずまいの和田先生。

お話を伺うと何ともほっこり、落ち着いた気分にさせていただきます。

ポジティブな生き方、考え方を推奨される和田先生ですので、

落ち込んだ時にこそ、そっと温かく背中を押してほしいというお客様はぜひ、ご指名ください。

四柱推命では運勢の流れや仕事のご相談、目下のお悩みには易でバシッと占います。

占いの道へ


小さい頃から自分の父のなんとも摩訶不思議な話、怖い話をよく聞かされて育った環境が今の自分を作ったと思っております。父は不思議とそういう目に合う人でした。高校の頃には手相、九星気学の本や易の道具一式を通販で買って勉強するようになっていました。大学を出て就職した職場では、同僚の手相を仕事の合間にみて、女の子の人気者になっていました。

そのうち自分の会社を起こし頑張りましたが50歳過ぎに潰してしまい、高島易断に入りました。プロの世界の厳しさを嫌というほど教え込まれましたが、好きな道でしたので一生懸命勉強してプロとして技術、易、九星気学、方位学など一通りのものを使えるようになり、人生の再出発が始まりました。

そのうち、縁あって中華街で仕事をするようになりました。お客様の数にびっくりしましたが良い勉強になりました。食事やトイレに苦労しましたが今はいい思い出です。

今は自信を持って仕事に出ておりますが、一番の悩みというか問題は、お客様が私の説明、対処方法に対して自分に都合の良いように解釈し、楽な道を選んでしまう、ということ。それが一番の気がかりです。

この仕事を続ける限りこの問題が課題だと思っています。四柱推命と九星気学では厄年、空亡、相性など解釈の仕方に微妙な違いがあるので注意しながらやっています。方位については年、月、日、時を選んでみるのが一番良いのですが、仕事をしている人には無理があります。本当に困っている人にはいわゆるお水取りを勧めています。それなりの効果があり、喜んでいただいています。

 

いつも心にとめている言葉は「あるがままに」です。

自分を飾らず、卑下せず、あるがままに、自然に生きることを「モットー」にしています。

 

 

お客様には何時も「必ず良くなる」をメッセージとしております。


◆◆和田 先生の主なご出演店舗◆◆

当面の間、閉店時間は繰り上げとなる可能性もございます。

ご来店予定のある方はお電話でご一報いただきますと安心です。

 

TEL:045-294-2441

横浜市中区山下町147

 

 


ご来店ありがとうございました!


♡和田 先生へのTHANKSメッセージ♡

鑑定を受けていただいたお客様より、感想・ご意見をお待ちしています。 

今後の励みとさせていただきますので、ぜひあなたからの温かいメッセージをお寄せください。

コメント: 0